FC2ブログ

プロフィール

araseshika

Author:araseshika
荒瀬歯科医院のスタッフ(ゆうこ・ひかり・千晶)による、悲喜交々をお伝えしま〜す。(*^_^*)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


こどもの日🎏

 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 

 今日はこどもの日❗️コロナ禍の今、いろいろと制約のある生活ですが、子どもたちにはすくすくと素直に育ってほしい、と願うばかりです。今月末は小学校の運動会予定だったのですが、現在の状況だと、無観客の競技発表会になりそうな感じです😢 


去年は身近に観ることはできたものの、応援は拍手のみで、応援合戦とかは中止でした。今年は、それ以上に厳しく、子どものみ参加の競技会で、オンライン配信になる予定だそうです。息子は六年生で最後の年だったので、残念ではありますが仕方ない😣毎年運動会のお弁当を作るのが苦痛でしたが、ここまで何もなくなると、頑張って作っていたあの時が懐かしいです。 


 
こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。
ゴールデンウィーク中も本日3日までしっかりと診療を終えました❣️明日4日から7日金曜日まではしばし休診とさせていただきます😌8日土曜日から通常診療となりますので、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。 



さて、今日は祝日でしたので、院長よりお弁当の支給がありました😆当院は日祝日は、スタッフの負担軽減も兼ねて、昼食が院から出されることになっています😍通常は、かず穂さんという、おじちゃんとおばちゃんが経営しているお弁当屋さんに頼むのですが、今日は気分をかえて、サンピアン内にある庄屋のお弁当にしました。






コロナの影響で、サンピアン内でもテイクアウトができるお店が増え便利にはなりましたが、やはり感染が落ち着いて、早く以前のように活動できる日が待ち遠しいですね🥺
 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 

 4月を迎え、新生活でまだ慣れない方も多いと思いますが、私も子供の保育園入園でバタバタしてしまいました😖思いの外慣らし保育に時間がかかり、預けに行って、リモートで仕事を~♫と思ったら、保育園から呼び戻しの電話があったり…と通常保育の道は長かったです笑 


 やっと慣れてきたかな~と思ったら、体調を崩してお休みさせ…とやはり、根気が入りますね。でも、先生方も娘に出来るだけ寄り添って保育をしてくれるので、働く身としては、本当に保育園の存在がありがたかったです。 


 今は熱はないんですが、鼻水が何気に出ているのが気になり…0歳児ゆえ、自分で鼻を吸ったり、噛んだりできないからか、鼻詰まりからの痰の絡んだ咳が恐ろしくて😭小児科で吸引してもらうと一旦は良くなるんですが、長続きはしないので、いろいろと迷った末に、電動鼻吸い器を購入しました‼️

 


 これはピジョンの鼻吸い器なんですが、口コミ評価がいいメルシーポットとどちらにするかで、最後まで悩みました😅お値段もどちらも10,000円超えるくらいで、吸引力はさほど変わらない感じです。そんな中、ピジョンを購入した決め手は、お手入れが簡単そうで、コンパクトだったからです。 


 実際、鼻水はしっかりと取れるので、吸引力には満足です😊ただ、子どもは全力で拒否するので
暴れるのを制止しながら、鼻にノズルを差し込むという、荒技は必要です。


 

春の訪れ🌸

 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 

 当院では、老人ホーム等の施設へ歯科往診も行っているのですが、施設周辺では、はっきりと春の様子を見られます。 
 
  

 


  
 施設お隣の土手で顔を出していたつくし。久しぶりに見ました❣️実は小学生の頃、春休みは必ずサンピアン近くの田んぼ周辺でつくしを取るのが私の趣味でした笑 1人で田んぼに歩いて行っては黙々とつくしを取り、場所をかえてつくしを探すという、のが春休みの過ごし方でした。はかまだけはその場で取りながら、うちに持ち帰ったつくしは、母に調理してもらっていました。 


 


 別の施設周辺では、夜桜が綺麗です。座って花見🌸~という場所はないのですが、通り沿いが桜並木になっているので、この時期はちょっと足を止めていく人が多く見られます。

こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 



時々ブログに登場する私の祖父ですが、無事昨日施設への入居を完了しました❗️本当にいろいろとどこがいいか探して悩んで、マンションを探すくらいの勢いで施設見学に行きました。特に今回はコロナ禍で、祖父が入院してから4ヶ月面会できず、身体状況がいまいちはっきりしない状態で探すのが大変でした。今後回復が見込めそうならここがいいし、もしも看取りまで考えるなら、あっちかな…と考えまくりました。自分でできるだけ身の回りのことをやらせたいと思っても、高すぎる目標なら本人には負担になるかな。でも、至れりあのか⁉️とも考えてしまい…


最終的には、持病のある祖父が安心できるよう、24時間看護師が駐在しながらも、自分の生活能力向上は目指していけるような住宅型老人ホームに決めました。


しかし、入居にあたり、準備物がそれなりにあり、持ち物には全て記名が必要❗️娘の保育園の持ち物と同じレベルで名前をひたすら書きました。また記入する書類の数も半端ない。




 
ペーパーレス化とはほど遠く、書いては押印が果てしなく続きます~入居する老人ホームだけではなく、訪問介護やデイサービスの契約書まであり、まだ終わっていません笑

 | ホーム |  前のページ»»