FC2ブログ

プロフィール

araseshika

Author:araseshika
荒瀬歯科医院のスタッフ(ゆうこ・ひかり・千晶)による、悲喜交々をお伝えしま〜す。(*^_^*)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


春の訪れ🌸

 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 

 当院では、老人ホーム等の施設へ歯科往診も行っているのですが、施設周辺では、はっきりと春の様子を見られます。 
 
  

 


  
 施設お隣の土手で顔を出していたつくし。久しぶりに見ました❣️実は小学生の頃、春休みは必ずサンピアン近くの田んぼ周辺でつくしを取るのが私の趣味でした笑 1人で田んぼに歩いて行っては黙々とつくしを取り、場所をかえてつくしを探すという、のが春休みの過ごし方でした。はかまだけはその場で取りながら、うちに持ち帰ったつくしは、母に調理してもらっていました。 


 


 別の施設周辺では、夜桜が綺麗です。座って花見🌸~という場所はないのですが、通り沿いが桜並木になっているので、この時期はちょっと足を止めていく人が多く見られます。

こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 



時々ブログに登場する私の祖父ですが、無事昨日施設への入居を完了しました❗️本当にいろいろとどこがいいか探して悩んで、マンションを探すくらいの勢いで施設見学に行きました。特に今回はコロナ禍で、祖父が入院してから4ヶ月面会できず、身体状況がいまいちはっきりしない状態で探すのが大変でした。今後回復が見込めそうならここがいいし、もしも看取りまで考えるなら、あっちかな…と考えまくりました。自分でできるだけ身の回りのことをやらせたいと思っても、高すぎる目標なら本人には負担になるかな。でも、至れりあのか⁉️とも考えてしまい…


最終的には、持病のある祖父が安心できるよう、24時間看護師が駐在しながらも、自分の生活能力向上は目指していけるような住宅型老人ホームに決めました。


しかし、入居にあたり、準備物がそれなりにあり、持ち物には全て記名が必要❗️娘の保育園の持ち物と同じレベルで名前をひたすら書きました。また記入する書類の数も半端ない。




 
ペーパーレス化とはほど遠く、書いては押印が果てしなく続きます~入居する老人ホームだけではなく、訪問介護やデイサービスの契約書まであり、まだ終わっていません笑

離乳食

 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。  

 月日は百代の過客にして~ではないですが、すでにもう3月とはびっくりしてしまいます😆気づけば我が子も8ヶ月を過ぎ、もうすぐ離乳食も3回になり、人間らしくなってきました笑 
  

 
  
  
 市販のベビーフードも使用はしますが、何気にお粥はちゃんと作ったり、一品は地味に湯がいてすったり、刻んだりしてます。これで離乳食を作るのも最後❗️と思うと、ちょっとした手間も前向きに取り組めます。そして何より、上の娘が頼りになる。「ちょっと見ておいて」と言わなくてもお世話をしてくれるし、妹への溺愛がすごい😁ただ、自分のこともみては欲しいから、「お姉ちゃんの方が1ミリだけ可愛さは上だけど、○○ちゃん、かわい~~~」とアピールは忘れません笑 


 4月から保育園入園も決まり、家でゆっくりと過ごせるのはあと少しなので、今の時間を大切にしたいな、と思います😊
 

Miniature Life展2

 こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。  

 先日現代美術館で開催されている、Miniature Life展2に行ってきました。工作好きの娘からの要望だったのですが、ジオラマ用人形と日用品で作り出す「見立て」で構成される、ある種の日常風景のミニチュア写真作品と言うことで、子どもでも楽しめる作品展でした( ◠‿◠ )


 展示品は全て写真撮影した可能のため、鑑賞するだけでなく、ジオラマをいかに上手く撮影するかも楽しめます。身近なものもあれば、懐かしいものも使用されていて、私には、それぞれの作品につけられたタイトルがツボでした。英語のタイトルも一捻りしてあって、興味深かったです。 


 
 


 

カセットテープが娘にはすでに謎の代物(*_*)
 

 

作品の中では1番大きかったです‼️
 

作られているのは熊本出身の方で、最後には熊本にちなんだ新しい作品もありますので、ぜひお見逃しなく(*≧∀≦*)

 

施設探し🏡

こんにちは、荒瀬歯科医院🦷です。 


コロナのワクチン接種がいよいよ始まりましたね。まだまだ私たちが接種するまで時間はかかりそうですが、少しでも事態が落ち着いていくよう願うばかりです。


さて、年末から心不全のため入院していた祖父ですが、心肺機能はどうにか回復に向かい、日常生活に酸素は必要ないとのことでした。しかし、やはり90を超えての長期入院になったので、今までのように身の回りのことを自分で、と言うのが難しくなってきました。コロナ禍で面会もできず、祖父の生きがいを見いだすのも難しく、電話で「トイレが1人ではできないんだよ」と悲しげに話すのを聞くのが精一杯で(>人<;)


退院後は、私の家で一緒に暮らすことも考えていたのですが、祖父自身が私に排泄まで世話をしてもらうのに気兼ねしていること、また車椅子生活になり、転倒などの危険を考慮して、今は高齢者施設をいろいろと見学しています。 






しかし、高齢者施設と言っても本当に他種多様で、往診事務をしながら、ある程度は勉強してきたつもりですが、今更ながらに奥が深い❣️特に今は自分が実際に訪れて見学するので、いろいろと直接質問もできるのでためになります。 


公的と民間とありますが、やはり医療保険でまかなえる介護老人福祉施設(特養)がお財布には優しいです。ただ、要介護3以上で、値段もお手頃なので、空き待ちが多いです。私が何件か電話したところも、すでに満室で待機待ちの状態でした。 


現在は、民間の有料老人ホームを中心に探しているのですが、この中にも「住宅型」だったり、「介護付き」と種類が存在します。それに加えて、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)と言う見守りと生活相談のサービスを備えた賃貸住宅があったり…と複雑すぎて、果てしないです笑 


また施設によっては、一部いろいろ寛容な部分もあるので、まずは、見て、聞いて、祖父の状態と今後を見据えて、考える❣️という感じです。来月には退院の日が来てしまうので、それまでにしっかりと決めて、祖父が快適に過ごせるようになればいいなと思います。

 | ホーム |  前のページ»»